トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS ああ青春 by高校生活上下関係編

<<   作成日時 : 2004/10/10 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

すごい台風だった。観測史上最強の台風との事だったらしいが、無事に(?)</br>
秩父宮ではトップリーグ2試合が行われたようだ。(ちょっと見にいけなかった・・・)</br>
見に行かなかったので試合結果/詳細はこちら
を。</br>
ちなみに名古屋の瑞穂で開催予定だった</br>
トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs ヤマハ発動機(ジュビロ)</br>
の試合は明日に順延との事。</br>
</br>
さて、話は昨日のこと。会社からの帰宅途中で、電車待ちをしていたところ</br>
エナメルバッグを持ったごっつい高校生がいた。エナメルバッグとは、チームの名前、</br>
もしくは学校名が入ったいわゆる「ラグビーバッグ」である。強豪であり、有名チームで</br>
あればあるほどそれがブランドとなる。</br>
今でもエナメルを見る度に「どこのチームだろう」「どこの学校だろう」</br>
とついつい確認してしまう癖がある・・・・</br>
バッグの話はさておき、その高校生を見ながら、「ああ、何年前の事だろう・・・高校時代・・」</br>
とふと昔の思いにふけってしまった。正直きつい思い出しかない。</br>
僕の出身校は目黒高校
という東京の中目黒にある私立高校である。</br>
(今は目黒学院に改名)</br>
当時の目黒はいわゆる「スパルタ」で鳴らした学校でもあった。</br>
簡単に目黒高校を紹介すると、全国大会出場16回、優勝5回、準優勝5回、</br>
花園での勝率も7〜8割で、それも全国TOPレベルの数値。(らしい)</br>
という強豪(古豪)である。</br>
自慢の練習量は、年/364日。(夏合宿1日前だけ準備日の為休み)
ちなみに僕が2年の時全国大会に9年ぶりに出場、ベスト8まで進出し、啓光学園に敗れたが</br>
その後のラグビー人生において大きな実績、自信となった。</br>
それ以降出場していないのが、何とも残念だ。</br>
当然「全国優勝」を目指す学校であり、練習もきつかったが、それ以外も本当にきつかった。</br>
</br>
まずは上下関係が厳しかった。今の高校文化ではもはや無くなった上下の世界。</br>
一年生は先輩と同じ電車に乗ってはいけない。</br>
一年生は先輩より2時間前にグラウンドにいなくてはいけない。</br>
一年生は通学時に先輩と同じ時間に駅で会ったら、駅から学校まで走らなければならない。</br>
一年生は三年生とは話してはいけない。はい又はいいえのみ。</br>
一年生は練習バッグを肩にかけてはいけない。</br>
一年生はローファーを履いてはならない。</br>
一年生は合宿ではご飯を山盛り4杯は食べなくてはいけない。</br>
一年生は先輩の分の水筒も用意しなければいけない。</br>
一年生はスパイクは指定されたものしか履いてはいけない。</br>
一年生はジャージの腕まくりをしてはいけない。襟を立ててはいけない。</br>
一年生は・・・と、とにかく、しきたりが沢山あった。まだまだあったが、10年以上前の事なので</br>
忘れてしまった。練習中でも気を遣わなくてはならない。</br>
先輩に「オーイ、ボールくれ!」と頼まれたら、どんなに遠くに先輩がいても、</br>
たとえ100m先離れたところにいても、</br>パスやキックしてボールを渡す事はできず、</br>
超ダッシュで手渡し。</br>
一緒にランパスしようものならば、「○○さん左パスです!」「マイボールです!」</br>
必ず敬語を使わなければならない。プレーする、判断するという根本的なところを</br>
完全に忘れて、そんなところばかり気にしなければならなかった。</br>
先輩、特に三年生は怖かった印象しかない。今でも当時の三年生と会ったら、</br>
緊張してしまうだろう。</br>
</br>
高校生のエナメルバッグを見て、懐かしき高校時代を思い出したので、</br>
ついつい記事にしてしまいました。</br>
というより、上下関係の紹介になってしまいましたね。</br>
高校ネタは、まだまだ山のようにあるので、今後も紹介していきたいと思います。</br>
</br>
PS1:ちなみに部の決まりとしては、お菓子、ジュースの買い食いは禁止、</br>
    雑誌(成年誌も)、マンガ、ウォークマン等も禁止でした。。。</br>
    (英会話のCDだったらOKらしい?)</br>
PS2:夏合宿は毎年3週間。テレビも見ず過ごすので、完全に通常の世界とは遮断される</br>
    世界。東京に帰ってきたら、バルセロナ五輪で当時中学生だった岩崎恭子さんが</br>
    金メダルを獲っていた!</br>
    国民的ニュースも知らないほど、ラグビーに打ち込んでいました。</br>
PS3:まだまだこんなしきたりがあった!という方は、コメント下さい。また、高校ラガーの</br>
    こんな事知りたいという方もいたら、コメント下さい。</br>
</br>




◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は秩父宮へ行く気まんまんでしたが、台風で足止め。
あとになって試合結果を知りましたが、近鉄におされていたという試合運びや箕内が4人ひきずってトライしたシーンhttp://www.necsports.net/rugby/report.php
はぜひみたかったなぁ、、(動画で流してくれればいいのですが、、)ワールドのすばらしい闘いぶりも見たかった、、、さて トミーさんの高校生活はすさまじかったようですね。(こういうのって日本だけの習慣のような気がします。英語には尊敬語はないですしね。)大学生や社会人でもそういった上下関係はあるのですか?
(OBになっても?!)

台風の中での試合
2004/10/10 11:40
トミーです。
コメントありがとうございます!
今後も試合動画についてはBIGLOBEストリーム(http://broadband.biglobe.ne.jp/index_rugby.html)で楽しみましょう!
大学は僕がまだ学生の頃、某大学ではやはり上下が厳しかったらしく、
電話のコールは3コール以内に取る、公式戦ジャージを洗っている現場を
先輩に見られてはならない、先輩の目線よりも下から話さなくてはならない
(=先輩が寝そべっている場合は、更に低い目線で話す)等色々あったそう
です。(これ以上は放送禁止コードに引っかかるかも・・・)
社会人は、あまり聞かないですね。ようやく大人としての扱いを受ける事
ができるのでしょうか。。
ちなみに関東学院、NECは上下無かったです。嬉しかったです(嬉涙)。。
トミー
2004/10/10 20:15
こんちは。
小生も40歳であり、「スポ根」時代に高校で練習をしていた者です。
今は縁あってNECグループで仕事をしながら、シーズン中は秩父宮
で夫婦で声を嗄らしています。
目黒高校といえば当事梅木監督という名将が率いていました。
それはそれは厳しい練習だという噂は聞いていました。
当事の東京は東に目黒、西に久我山という戦図でしたから。
小生の高校も厳しい練習ではありました。正月も学校に寝泊りして練習
してましたから・・・。
さて今年のTOPリーグはかなり力が均衡していて毎週ハラドキの連続です。
やはりプロ野球のプレーオフのように好ゲームが多いとファンは引き付けられますね。
グリロケも次節は東芝ですので、ここが前半の山ですね。
昨季のようなデフェンスもすばらしいGRの試合を期待します。
とりとり
2004/10/10 21:21
トミー君。はじめてコメントさせていただきます。
というのも高校時代の話が出ていたので同じ釜の飯?というか同じ猫の被害にあった者同士コメントさせていただきたいと思います。
確かに高校時代の伝説は語り尽くせません。
しかも私達はたかが三年間なので本当の歴史ははるか彼方にあるのでしょう。
しかし。トミー君が(理由と場所は忘れましたが)足を怪我しているときにプロップの人間を肩車して永遠と歩かされていたのはコメントするべきでしょう。
たしか靭帯伸びてるとかそんなんでしたよね??
苗場と沼部
2004/10/10 21:22
とりとりさん
ちょうどとりとりさんの時代というのは、ラグビー全盛期であり、高校ラグビーも
相当レベルが高かったと聞いています。
また、当時厳しい高校に在籍されていたとの事ですが、同じ境遇の方のコメント、
嬉しいです。
NEC強いですね。3節終了したばかりですが、まだまだもつれそうですね。

苗場と沼部さん
ニックネームとコメントからすると、T.Tさんですか??
上記の伝説、思い出しました。左足首靭帯断裂、左膝内側靭帯断裂という
散々な思い出です。トラウマだったので、もしかしたら無意識忘れようと
していたのでしょうかね?(笑)伝説はこれから記事にしていきます。
トミー
2004/10/11 22:56
どうも
ちょっと書き込みです。
自分のところもしきたりありました。
一年生の練習着はジャージ・パンツ・ソックスとも白一色のみ
一年生はソックスを下げてはいけない
一年生はヘッドキャップは必ず着用
一年生は飯は3杯以上
先輩を見かけたら、どんなに遠くても走って駆けつけて挨拶などなど
今思えばなつかしい思い出です。
しん
2005/12/08 23:12
ああ青春 by高校生活上下関係編 トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる