トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS 育児とラグビー選手

<<   作成日時 : 2004/11/02 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

「「第2の人生へ!キックオフ!」」について」について
スポーツの試合。学校の部活動でも、サークルでも、あるいは企業の強化スポーツでも、試合は基本的に「休日」行われる。
平日は、試合での「結果」を求め、日々練習。

小学校〜中学校時代、休日は両親の「撮影会」として試合会場は熱気に包まれる。親も撮影が休日の予定に組み込まれているので、子供はさておき毎週末が楽しみである。

高校〜大学時代、彼女とのもっぱらのデートは「試合会場」。昼間から映画を
見る事も無ければ、お洒落なレストランで食事をする事も無い。
彼女は常に彼の「試合」を応援する事が、デートの目的になってくる。

そして社会人。家族を持つ企業スポーツマンの家族サービスはこれまた「試合会場」となってくる。
ベビーカーに子供を乗せながら電車にて会場に行く。
(これが大変!僕も実は経験済み。子供との会場までの1時間半の旅。
 移動時間いかに飽きさせないか、駄々をこねさせないか創意工夫が求められます・・)
そして、主人の試合が終わり、チームの集合が終わるまで近くのコーヒーショップで待機。
家族で帰宅・・・という一連のパターン。

結論・スポーツ選手は休日が無い!

しかし、特に社会人の選手はある意味「生活」なので、家族の理解もある。
そして、土日に会場以外あまり家族サービスが出来ないのは事実である。

ある選手と、こういう話になった事がある。
「土日もなかなか子供の世話が出来ないから、普段子供のおむつを取替えたり夜中寝るまであやしている」「夜泣きをして、ずっとあやしていたから今日は寝不足」あげくは「メリーズのおむつが安い」「布おむつはめんどくさい」等と、完全に「おむつ論争」へと発展した事があった。

何が言いたいかというと、「きっとワンフォアオール・オールフォアワン(一人はみんなの為に、みんなは一人の為に)の精神にのっとり、協調性が強いラグビー選手は育児も協力的だろう」という希望的推測と、「父親の育児は益々進んでいくだろう」という、世の奥様方への朗報(予報)をお伝えしたかったのです。

スポーツ選手を子供に持っているお母さん、旦那さんに持っている奥様、
これからは彼らもどんどん子育てに参加してくれますよ!

どのくらい参加してくれているかって?
子供のオムツのしめり具合をみてみましょう(笑)。

スポーツ選手で、お子さんがいるあなた!
グラウンドでも、そして子育てでも「主役」でいて下さいね!!





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スポーツ観戦♪
「育児とラグビー選手」について うちの主人は野球、といっても趣味の草野球でしたが、 まさに休日は野球オンリー!! 付き合っている頃は毎週末ベンチで見てました。 他の選手の彼女たちと一緒に。 これまた彼女同志の交流も楽しいものでした♪ ...続きを見る
オトナリノオクサマ@WebryBlog
2004/11/03 01:41

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
トミーさん、こんばんは☆
ラグビーのことはまったくわからない主婦ですが、
のこのこやって来ました(笑)

トミーさんの育児のお話も、またいつもとは違った感じで
興味深い方がいっぱいいらっしゃると思いますよ〜
素敵なお父さんぶりのお話もまた語ってくださいね!

ところで、余談ですが、出身地が同じなので
とても親近感です!
ちなみに私はJRのO駅の近くです。
同じ学校だったりして・・・\(^o^)/
あ、歳が違いますけど(汗)
オトナリノオクサマ
2004/11/03 01:59
オトナリノオクサマさん
僕自身は選手ではありませんが、「育児」についても親父ラガーは
放っておけない立派な仕事だと思います。
家族の理解の上、スポーツ選手は成り立っていると思うので、
違った観点から「育児」についてまたブログしたいなと思います。

僕と同じ地元ご出身なんですね!?
良い所ですよね!離れてみて、そう思います。
海あり山ありで、育児するにも最高の環境ではないでしょうか。

今後もラグビーに、育児に盛り上がりましょう!!
トミー
2004/11/04 08:57
うちはただの「草ラグビー」でしたが、
交際中も、結婚してからも、
週末はラグビーの練習と試合の付き添いだったなぁ、と
懐かしく思い出しちゃいました。
出産直後はグラウンドには行きませんでしたが、
子どもがはいはいができるぐらいになってからは、
子連れでグラウンドへ。
同じような境遇のママや子どもたちと遊んだりおしゃべりしたりするのも
楽しかったです。
でも、「草ラグビー」に付き合わせたわりには、
普段の育児はほったらかし・・・(-_-#)ピクピク
トミーさんのブログを読ませなくてはっ!!
出産前日、
陣痛前に破水してしまい、「抗生物質を投与しながら、明日の朝まで陣痛が来るのを待ちましょう」とお医者さまに言われて不安になっていた私に対して、
「すぐ生まれないなら、練習に行ってきていい?」
とラグビーの練習に行ってしまったわが夫に対する恨みは、
まだ晴れていません〜!


ryuryu
2004/11/05 20:43
ryuryuさん
週末の家族サービス、旦那さんがスポーツやっているとほんとうに皆無状態に
なってしまいますよね。

僕の夢は「試合後にジャージ姿で娘をグラウンドで抱っこする事」です。
ラグビーもどのチームにも所属していませんが、落ち着いたらどこかの
チームに入って、その夢を実現させたいです。そしておむつもこれまで以上に
換えます!どんどん換えます!(笑)

育児とスポーツ、絶対に両立します!できます!
(よくわからないコメントになってしまいすいません・・・)
トミー
2004/11/05 22:05
ryuryuさん
「すぐ生まれないなら、練習に行ってきていい?」
これは、怒りますよね。ラグビーでは、自分がパスをして不利になるようならパスをしないで、自分を犠牲にしてでもボールを守ります。これが、ラガーの精神の1つでもあります。旦那さんは、その時に守らなきゃいけないものを、間違えていたと言えます。恨みをいつまでも持つより、思いっきり怒ってすっきりしましょう。
アントン
2004/11/06 00:57
初めまして、トミーさん。
NECのBBSおよび向山さんのブログから流れてきた(?)、グリ猫という者です。

今日のサニックス戦を観戦していて、トミーさんをお見かけしました。
おねむしていたお嬢さんをずっとだっこしてらして、とてもいいお父さんだなあと感服いたしました。
育児とスポーツの両立、がんばってくださいね。
あと、このブログも(^ ^)。
楽しみにしています〜。
グリ猫
2004/11/06 19:39
現在福島県にて代表合宿中です。明後日ヨーロッパへ発ちますが、しっかりとチームとしてまとまり一丸となってスコットランド、ルーマニア、ウェールズに挑みます。本文とは関係ありませんが、勝手にここにコメントさせてもらいました。トミーさん応援して下さいね。
むこーやま
2004/11/06 21:14
>トミーさん
育児とスポーツの両立、ゼヒお手本になってくださいね〜!
ジャージ姿でお嬢さんを抱っこする姿を拝見できるのを
楽しみにしています♪

>アントンさん
心強いお言葉ありがとうございました!
トミーさんの記事とともにアントンさんのコメントも
夫に読ませなくては!!
ryuryu
2004/11/08 06:37
アントンさん
僕は出産を立会ったので、娘が産まれた瞬間は、「こんなに嬉しいものなんだ」と涙しました。日本一になった時より嬉しかったです。
ラグビーももちろん大好きですが、家族はもっと大事です!

グリ猫さん
よくNECのBBSでお見かけ致します。(笑)
グリ猫さんも、僕のブログへ来てくれないかな等と勝手にお待ちして
いました。(?)
試合中に娘が眠ってくれたので、後半は試合に集中できました!
と言ってもすぐに起きてしまいましたが。
人工芝の上を歩かせてあげる事が出来たのが収穫でした。

ryuryuさん
これからも、旦那さんはryuryuさん、お子さんの支えが必要だと思います。
僕自身もどれだけ育児に参加出来ているかは?ですが、普段接する時間が
少ない分、遊んでいる時間だけは思いきり愛情を注いでいるつもりです!
なので、もし旦那さんがラグビーの試合に行く時は、応援してあげて下さい!
そして旦那さんがこのブログを読んで、少しでも育児に参加してくれる事を
願っています。
トミー
2004/11/08 09:00
育児とラグビー選手 トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる