トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS カントーvsホーセイ

<<   作成日時 : 2004/11/28 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

引越しのため、2,3日休暇宣言をしましたが、あまりに掲載したい事があり、急遽違う場所から
PCをお借りして、キーボード叩いています。

引越しのため、ここ数日毎晩夜遅くまで荷物の梱包作業、片付けに追われPCの電源を入れる
暇さえなかった。当日も例に漏れず、3時過ぎまで作業に追われた。そうなると当然、日本代表欧州遠征最終戦のウェールズ戦を観戦する予定だった。が、気づいたら眠ってしまったらしい。。。
要は試合見ていないという事です。
しかし速報で情報のみ入手。結果はご存知の通り0−98で完封負けとの事。
今遠征の対戦国、世界ランキング9位のスコットランド、13位のルーマニア、8位のウェールズ、そして我らが日本代表は18位。3カ国全て日本よりランキングが上の格上である。
(世界ランキング詳細はこちら
そして全敗。全敗はしたがまずは「トップリーグ期間の合間の長い遠征、お疲れ様」と、
選手に言いたい。色々と世論を起こしている今遠征。トップリーグがまもなく始まるが、また国内での熱いゲームを今後も期待したいと思う。

そして、関東学院−法政のリーグ戦「全勝対決」も昨日行われた。カントーはリーグ戦34連勝中で、この試合に勝てばリーグ戦6連覇という「金字塔」を築き上げる記録がかかった試合。主将の松本が初スタメンし、チームも最高潮のムードだった。(と聞いている)
記録がかかり、王者として待ち構えるカントーに対して、挑戦者として、この試合にすべてをかけてきたホーセイ。試合前から、カントーファン、一OBとしては何となくいやな予感がした。
この試合も、NHKで放送していたにもかかわらず、ところどころしか観戦出来ず、総評はできないが、何よりもホーセイの一発でしとめるタックルが、この試合のすべてと言っても過言では無い。
特にSHの穂坂選手など、身長151センチと僕の妻よりも小さな身体で、強烈なタックルを何度も浴びせており、小さい選手の良き見本となっただろう。僕個人的には、将来の日本代表になれる逸材だと思う。卒業後の進路が非常に気になる。

そして結果は42−29でホーセイが7年ぶりでカントーに勝利し、リーグ戦王者に輝いた。
カントーは昨シーズン学生王者になった時のFWは全員卒業し、弱体化が叫ばれていたシーズン前だったが、シーズンに入るとホーセイ戦まで無傷の全勝と、復活の兆しが見えてきた。
今後選手権までの合間にどうチームを成長させてくるか。のびしろは一番あるチームだと思う。

一方リーグ戦王者となったホーセイだが、この日のような猛タックルと、日本代表SO森田の好リードで選手権王者も狙えると見ている。1992年に学生王者に輝いた時と何となく似ている雰囲気である。

学生ラグビーを最近見ることが出来なかったが、選手権に入ってからはじっくりと見ようかと思う。
と言ってもカントーを応援してしまう事になりそうだが。

法政ファン、OBの皆様 リーグ戦優勝おめでとうございます!

※急ぎでコメントしたため、見づらい文章ですいません。

伝言(内輪ネタ):カントーコーチの秋山さん、水色のレビンまだ乗っていますか?
          




◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
永遠に勝ち続けることはあり得ません。
ラグビーは勝ちとか負けではないように
ノーサイドの精神が全てだと思います
北海ラ太郎
2004/11/28 19:15
レベルは違いますが、東医体・医歯薬リーグ17・18連覇したこともあります。いつか負けるだろうなと思っていましたが、それを現役の選手に責任を負わせようとは思いません。監督はじめ関係者の方々・OBの皆様の方々が奮起して頑張りましょう。
北海ラ太郎
2004/11/28 20:29
トミーさん、おはようございます!
お引っ越しですか。 
貴重なお時間を割いて、新しい記事を掲載されるトミーさんの熱意に涙・・・。

私は(既にお気づきかと思いますが)カントーファンのひとりです(^-^)
あの松田努選手がカントー初の日本代表に選ばれた頃から、ずっとカントー一筋です!(大学チームでは)
あの頃、そしてトミーさん達の頃のカントーあっての『王者・カントー』だと思っています。

昨日は法政のタックルの前に、大記録もストップしてしまいましたが、北海ラ太郎さんはいいことをおっしゃいますね!
カントーには、また新たな気持ちで頑張ってほしいですし、私達ファンもそれを期待しています。
トミーさんのおっしゃるように、法政の早く厳しいディフェンスを目の当たりにして、私もかつての優勝メンバーの顔が浮かんでは消え・・・(''?


ゆうこ
2004/11/29 09:15
カントーvsホーセイ、いい試合でしたね。
両チームとも、必死でタックルをし、チャンスには前に出て、そして何度も練習してきたであろうセットプレーを実行し・・・
普段はトップリーグ中心に観戦していますが、大学もいよいよおもしろくなってきましたね。個人的には母校・同志社を国立で応援するのを今年も楽しみにしています。

ジャパンの遠征は本当に残念な結果となってしまいました。
ファンをしてはこの結果は悲しくもありますが、批判ではなく応援をし続けていきたいと思います。
ジャパンのみなさま、お疲れさまでした!
hiromi
2004/11/29 11:32
私もリーグ戦出身ですので、大学ラグビーといえばこの2校を応援しています。関東と法政は良きライバルとして、お互いに磨き続けてほしい。
そして、この国のラグビーを牽引してほしいと思います。
ちなみに、私の頃は法政(黄色と青のジャージでした)といえばリーグ戦の王者。関東といえば、下位を争った相手でした。でも、今では天地ほどの差が開いてしまいました。
素晴らしき両チーム、大学選手権を楽しみにしています。
「大元よしき」です。
2004/11/30 03:27
関東対法政、ビデオで数回見直しました。微妙な気持ちの違い、勝てる筈と絶対勝と
う、お互い頑張りました。実際戦った双方の学生諸君はお互い痛い試合だったのでは
ないかなと想像しています。来る大学選手権に向けて均整の取れた自分達の持ち味を
出し優勝を目指して欲しいと思います。ゆうこさんはカントー一筋とのこと、少し安心しました、娘の裕子はW大ファンらしく、カミさんはダイマル贔屓で小生は?です。
北海ラ太郎
2004/11/30 22:50
TVで観戦しましたが、良い試合でした。
関東の連勝記録は途切れてしまいましたが、ちょうど「変わり時」なのかもしれませんね。
法政は確かtvk解説の方が
「ラインアウトは伝統的に素晴らしく、日本代表のNEC浅野・熊谷が学生時代から研究熱心」とおっしゃっていて勝手に嬉しく思っていました。

大学選手権でこの2チームの戦いが楽しみです。
さつき
2004/12/01 00:02
◆北海ラ太郎さん◆
新日鉄釜石、神戸製鋼のV8が途切れた瞬間は、「ああ、いつか来るとは思っていたが。。」と、上手く表現できませんが非常に複雑な心境になったことを覚えています。おっしゃるとおり、時代は去り、来るものだと思います。
◆ゆうこさん◆
カントーファンでいらっしゃるとの事、嬉しく思います。僕が在校時は、4年間一度も優勝できませんでした。(卒業した翌年、箕内主将率いる後輩が初優勝しました)今年は早稲田が強いですが、カントー、ホーセイのリーグ戦勢にも頑張って欲しいです。
◆hiromiさん◆
ご出身でいらっしゃる同志社も、関東勢にとって不気味な存在だと思いますよ。昨年度も準決勝で早稲田にあわや・・という試合展開にまでなりましたね。今年も期待しています。
トミー
2004/12/01 11:00
◆大元さん◆
リーグ戦ご出身だったんですね!?リーグ戦はカントー、ホーセイの2強時代が続いていますが、熱い試合が多いのに、対抗戦よりも人気が少ないのが少し残念です。
ps:ファイナルマッチ読みます!
◆さつきさん◆
NECの後輩であり、日本代表でもある浅野、熊谷ですが本当にラインアウト
に関して研究しています。同じチームに所属していながら、彼らのバリエーションの多さと、アイディアには脱帽していました。
ラインアウトは、本当に奥深いです。深すぎて、同じチームでもわからない部分も多々あります。
トミー
2004/12/01 11:05
冨澤さんが4年生の時の1年生だった後輩です。
カントーvs法政見に行ってましたよ!!
大学の方に気をとられ、今期は社会人は殆ど見に行けない状態です。
大学選手権が落ち着いたら、NEC応援に行きます。
m(__)m
後輩
2004/12/06 05:44
カントーvsホーセイ トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる