トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【長文】スポーツバーはやはり外人が熱い!(写真付き)

<<   作成日時 : 2004/11/22 09:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

画像
(はじめに)
ルーマニア戦、結果は10-25で敗戦であった。もちろん、その試合に関してのコメントをするのが
自然の流れとなるが、その試合は実際見ていないし、内容もわからないので、コメントは無しにしたいと思います。現役代表選手の向山選手が現地から様々な欧州遠征の記事を掲載してくれているので、より現実的、建設的な発言をしてくれると思います。こちらのブログは、本当に画期的であり、これからは他の代表選手も、ブログをどんどん展開していけば、ラグビー界もっと盛り上がるかもしれません。

前回のスコットランド戦のコメントについては、見てもいないのに新聞記事や、情報だけを受け止めて、コメントしてしまいました。やはり、見ていない試合についてのコメントは想像に留まり、事実や正確な感想を伝える事が難しいという事です。
(スコットランド戦は金曜日に見ました。沢木→大門のトライは素晴らしかった!あのフィニッシュパターンこそ日本ラグビーの目指すべきパターンだと思った。しかし一方、100点目のゴールキックが決まった瞬間の会場の盛り上がりは、本当に涙が出そうな位悔しかった)

なので、ルーマニア戦については、今回の記事ではコメント控えさせて頂こうかと思います。
見れるかわかりませんが、もし見たときは何らかの形でコメントしようかと思いますので、ご容赦
下さい。(_ _)

その代りといっては何ですが、違ったネタを提供したいと思います。

(ネタ)
11/19の金曜日、NECグリーンロケッツのジョージコニアグレンマーシュ、同期の網野、大東達ととあるスポーツバーにて久しぶりに飲みました。(またNECネタですいません・・・)
その模様をお伝えします。

都内勤務になってからというものの(9月より)、NECラグビー部の面々とは会う機会もめっきりと
減ったし、生活パターンがお互い全く違うので、お互い暇を見つけてようやく現実した飲み会(というほどのものでもないが・・・)である。そして、今回は外人選手達と予定を合わせ飲むことになった。
簡単に彼らを紹介しておきます。

ジョージコニアは、NZから97年に伊勢丹ラグビー部に入部。2000年に伊勢丹ラグビー部が廃部になったのをきっかけに、NECへ移籍してきた助っ人外人である。かれこれ在日8年目で、日本の生活には慣れた「ベテラン」である。昨年のワールドカップでは日本代表として活躍し、フランス戦では世界のラグビーマッドに強烈な印象を植えつけたスーパートライもあげている。K−1のフィリオに似ている、御年35歳のバックスユーティリティプレイヤー。

グレンマーシュもまたNZ出身であり、来日4年目。世界一のラグビーリーグ「スーパー12」、ワイカトチーフスの主将あった彼は、ベストタックル賞も受賞した。現在彼は、ギターに夢中であり、今もチームメイトの松尾よりレッスンを受けている。そして32歳となった今も、独身貴族を満喫しているとの事。(本人談)ちなみに双子の弟「トニー」はフランス代表のセンター。
トニーがいつか来日し、グレンとトニーの両「マーシュ」で試合に出場したら本当にヤバイけど、見たいと思っているのは、僕だけではないはず。

国をまたがって、助っ人外人としてチームと契約している彼ら。体が資本であり、練習中や自己管理に関しては、厳しすぎるくらいにストイック。特にグレンは、練習しすぎてダウンしてしまうほど、とにかく厳しい。ここまで聞くと「そんなにマジメだったら飲んでも面白くないのでは?」「アルコールではなく、水しか飲まないちゃうん?」「日本語のギャグ通用しないんじゃないの?」など疑問が浮かぶ方もいると思いますが、実は180度違います。
飲む時は、バーボンコーク、ジントニック等をそれこそ水のように流し込む。
良い感じで酒がまわり始めると、お気に入りの曲を流しダンスを始める。派手なパフォーマンスにより店の雰囲気が変わり、ボルテージがあがってくる。周りの人も巻き込む程、大胆で明るい。

また、会話の面は、日本人ラグビー選手というのは、基本的に英語は話せない(あくまで僕の周りの例です。今までそういう環境で育ってきたので・・・)。コミュニケーションをとるには、彼らが日本語を覚え、チームメイトに溶け込む事が一番の近道。ジョージ、グレンあたりになると、8割以上日本語で会話しても大丈夫。また、箸の使い方なんか僕より上手いのでは?と思うほど、
慣れ親しんでいる!
と話しがだいぶ長くなりましたが、外人選手はグラウンドでは荒々しく、怖いイメージをもたれがちですが、日本人以上に社交的であり、ギャグも面白く、ノリノリです。
この事は、どのチームの外人選手にも共通して言えることなのではないでしょうか?

写真は、そんなバーでの様相です。飲んでも飲んでも次から次へとオーダーが入り、いつの間にか
酔っ払い、久々頭の中が回転しました。この写真ではみんな目がイッテいますが、ご容赦下さい。

グラウンドと、酒飲んでいる時の彼らのギャップがたまらないし、同じ人として、尊敬に値します。
彼らとは、今度は六本木あたりで大暴れしたいと思います。(暴れるのは彼らだけだと思うが・・)
グレン、ジョージ、また宜しく!





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「スポーツバーはやはり外人が熱い・・・」について
「【長文】スポーツバーはやはり外人が熱い!(写真付き)」について NECグリーンロケッツでSHして活躍した「トミーさん」が、面白い記事を書いています。 ...続きを見る
○○さんに捧げる・・・@WebryBlo...
2004/11/22 21:58

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
トミーさん、こんばんは。
皆さん、いっちゃってますね〜。
外国人のノリ、結構好きだったりします。
香港セブンスで世界中から阿呆が集まると言う南スタンドで
ウェールズ人(フッカーです)と一緒に大騒ぎしたことがあります。
(ラグビー阿呆日本代表!)
彼とはそれ以来ずっと友人です。
彼の結婚式に招待されて行ったら、
ウェールズ人の他にもイングランド人の草ラガーマンがいました。
同じにおいがしました。
キーウィー、オージー、サモアン、日本人。
何でラガーマンって国籍に関わらず同じにおいなんでしょう。

以前は試合が終わった後、スタインラガーで飲んでいると、
JKやロスの試合中とは別人の笑顔に会えました。
リラックスした飲み方がかっこよかった。
あんな場所がまた出来てくれれば、
ファンももっと選手を身近に感じられるんですけどねえ。

PS
スコットランド戦、録画してあるんですが、怖くて見られません…。
N山
2004/11/22 21:35
昨日ウェールズに到着しました。
ブカレストから10時間もかかりましたよ。
オールブラックスの選手達と同じホテルです。
何故かすれ違う時に緊張してしまいます。

ウェールズ戦頑張ります!応援して下さい!!
向山
2004/11/23 02:28
トミーさん。
今日は早慶戦でしたが秩父宮は超満員でしたね。
これはラグビー人気もまだまだとか伝統の一戦なのでとういう解釈でよろしいのでしょうか?
結果は日本対スコットランドまでいきませんでしたが一方的なゲームでした。
慶応と早稲田には万が一という結果がないほど最初から力の差は歴然としていました。それはそれとして。
慶応は22m内のペナルティーからなんとハイパントでした。トライをとって会場は盛り上がったものの私は非常に悲しかった。前日のミーティングでそれが話しあわれていたと思うと。そんなもんしかないんですかね? 今日の観客はどう思ってたのでしょう?
先日England vs South Africaを見ましたが観客がレフリングに対してめちゃくちゃ厳しくみんなそのワンプレーにこだわってました。
日本のラグビーファンももっとジャパンの戦略を理解しましょう。そうすれば今日の早慶戦がどれほどのものか分かるはずです。
ウェールズ戦期待しています。もちろん勝ってほしいですがそれよりも日本人らしいプレーを。
力の差とラグビーファン
2004/11/23 18:05
選手の皆さんは、ちゃんと日本語が話せるんですね〜!
エライですね(ジーコにも見習ってほしい・・・)!
以前、トップリーグの試合(どこかは忘れましたが)をテレビで見ていたときのことです。
レフェリーの方がやたらと英語だったのですが、試合中ほどぐらいで、英語で注意されていたある外国人選手が「すみません、日本語でお願いします」と要求していたのが聞こえて思わず笑ってしまいました(^-^)。
そういえば、日本VSイタリアのときのカーワンのインタビューはイタリア語でしたよね!皆さん、えらいんですね〜。
ryuryu
2004/11/24 04:29
◆N山さん◆
どうも!JK、ロス。懐かしいですね。愛嬌のあるキャラクター、勝利に貪欲な姿勢。間違いなく彼らの存在がNECを変えたと思います。
ステインラガーは、僕もよく試合後に行きました。そこで相手チームの選手とも交流が図れたように思えます。またどこかにそういう場ー(バー)できない
ですかね?
◆ムコ◆
お疲れ様!ムコブログにコメント入れました!明後日いよいよ総決算。頑張れ!オールブラックスと一緒の宿泊ホテルとは、うらやましい限りです。
◆力の差とラグビーファンさん◆
こんにちは。早慶戦僕もTVですが観戦しました。本当に超満員で、改めて
学生人気のすごさを知りました。試合内容は皮肉にも大差がついてしまいました。話は変わりますが、今度のウェールズ戦は、おっしゃる通り日本人らしいプレーをして、全力を尽くして欲しいです。
◆ryuryuさん◆
カーワンは、イタリア語、英語、日本語の3カ国語を操る国際派(?)監督です。日本語のギャグもかなり面白いですよ!自分の事をいつも「ボク」と呼んでいて、かわいかったです。
トミー
2004/11/24 13:29
【長文】スポーツバーはやはり外人が熱い!(写真付き) トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる