トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS マイクロソフトカップ場外戦 企業比較

<<   作成日時 : 2005/01/19 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

いよいよ23日に迫ったマイクロソフトカップ。←かなり充実!そしてチームの戦力分析については、やまけんさんの「MSカップ戦力分析」で詳細を公開中。(既にトラックバックしてもらいました。やまけんさん、ありがとうございました!)
かなり細かく掲載されていて面白い。是非ご一読を!

さて、今回のネタはちょっと違う観点で、マイクロソフトカップにスポットをあててみました。

「企業スポーツ」はやはり企業の所有するスポーツ部であり、チーム名も当然企業名が全面にあり、
選手、スタッフも社員もしくは嘱託社員(プロ)です。

自分自身恥ずかしい事ながら、あまり企業そのものに注目する事はなく、チームとしてしか
見てきませんでした。。。。。
そんな自分の勉強も含め、非常に簡単ではありますが参加チーム(企業)の特色等を
調べてみました。

東芝(府中) 従業員数(単独) 31,163人 (連結)162,174人
         年間売上高 3兆132億(2003年度)
         特色 総合電機2位。重電等社会インフラ、半導体、ノートパソコンが強い
         ラグビー以外の主なスポーツ  野球・バスケットボール(ブレイブサンダーズ)
        
サントリー  従業員数(単独) 4.544人 (連結)18,059人
         年間売上高 7,600億(2003年1月〜12月)
         特色 飲料業界国内4位(トップはアサヒ)。ヒット作「DAKARA」は元日本代表
             本城氏の課が発案(確か)
         ラグビー以外の主なスポーツ  バレーボール(サンバーズ) 宮里藍(ゴルフ)

NEC     従業員数(単独) 23,718人 (連結)145,540人
         年間売上高 2兆5,091億(2003年度)
         特色 通信で国内首位。ソリューションビジネスに注力。
         ラグビー以外の主なスポーツ  バレーボール(ブルー、レッドロケッツ)、清水広保
                             (スケート)

神戸製鋼   従業員数(単独) 8,493人 (連結)27,122人
         年間売上高 8,011億(2003年度)
         特色 鉄鋼(高炉4位)・アルミ・銅の素材部門と機械などの複合体
         ラグビー以外の主なスポーツ  特に見当たらず

トヨタ自動車 従業員数(単独) 64,408人 (連結)269,310人
       年間売上高 17兆2,497億(2003年度)
         特色 自動車販売世界2位。国内登録車シェア4割強。(!)
            (ちなみに冨澤家の愛車もトヨタさんのハリアーです)
         ラグビー以外の主なスポーツ  バスケットボール(アルバルク)

三洋電機   従業員数(単独) 16,346人 (連結)81,852人
        年間売上高 2兆2,080億(2003年度)
         特色 総合家電の一角。デジカメ生産国内最大級である。
         ラグビー以外の主なスポーツ  バトミントン

クボタ     従業員数(単独) 9,457人 (連結)22,432人
         年間売上高 6,638億(2003年度)
         特色 農業機械首位。
         ラグビー以外の主なスポーツ  特に見当たらず

ヤマハ     従業員数(単独) 8,078人 (連結) 33,694人
       年間売上高 5,850億(2003年度)
         特色 ヤマハ直系、2輪で2位。(ちなみにトップはホンダ)
         ラグビー以外の主なスポーツ ジュビロ磐田(微妙な位置づけだが) 

 ※これらは僕が独自で調べた結果です。決して企業の優劣を記載したり、評価をしている
   わけではありません。またここに記載してある数字は、世間に正式公表されている数字です。

こうみると、 誰がどうみても明らかだと思いますが、「世界の」トヨタが全てにおいて
ダントツですね。「超」優良企業です。
しかし他の企業も全て売上高数千億〜数兆円と想像つかない天文学的な数字です。
社員も数万人〜数十万人とかなり大規模です。
企業体力、財務とラグビー(スポーツ部)の強さは全く別物ではありますが、企業の一部門?として
社内に位置づけられていることは、確かだと思います。
しかしゆくは企業から離れ、地域とより密接になり、Jリーグのように地域主体のスポーツに
なったりするのでしょうか?

「我孫子グリーンロケッツ」「名古屋ヴェルブリッツ」「ワイルドナイツ群馬」etc・・・

なんて勝手な想像をしてしまいますが、そうなる場合は今の10倍位、いやそれ以上にラグビー人気があがり、雑誌も5,6冊は週刊で発行され、スポーツニュースでは試合が無くてもラグビーの
話題が取り上げられるようにならなければ、いや、しなくてはなりませんね。
(別にそうなる為にラグビー人気を上げたいわけではありませんが・・・)

レオも「マイクロソフト杯&ラグビー構造改革」の中で、ラグビー界もちょっとずつ変わりつつあると言っているし、これからの変化に期待したいところです。





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら



        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
企業スポーツと地域スポーツ
プロスポーツには、野球やラグビーに代表される「企業スポーツ」とサッカーに代表される「地域スポーツ」があるとよく耳にします。またサッカーは企業スポーツではないと言いますが、スポンサーがついてるから企業スポーツの一種ではないかという疑問もあります。では、企業スポーツと地域スポーツとはどう違うのでしょうか。 ...続きを見る
やまけんのひとりごと@WebryBlog
2005/01/20 20:45
ラグビーの魅力をみなさんに伝えたい
私は、ラグビーが大好きです。こよなく愛しています。 この素敵なラグビーの魅力を、たくさんの方に伝えたいと思っています。 ...続きを見る
42歳現役ラガーマンのジャパ二ーズドリー...
2005/01/22 13:27
コラム:部活について一言-Phase 2-
 「スポーツ・ビジネス」と「地域密着型スポーツ・クラブ」。日本でこれらの言葉が多 ...続きを見る
スポーツ侍の「本を読む!」徹底して読む!
2005/01/22 23:20

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
トミーさんこんばんは。
企業比較、やはりトヨタは群をぬいてますね。
今季TOPリーグに復帰し、合宿など後方支援もしっかり
していたようですし、来季以降も外国人補強などバックアップを
考えると手強い相手ですね。
それからラグビー人気UPですが、W杯招致にむけ、やはりファン
を含めた関係者で集客や運営についてどんどん変化を取り入れる
必要ありますよね。
NECもまだまだラグビーよりバレーボールのほうが人気もある
ようですし、なにかきっかけが欲しいですよね。
このあたりはトミーさんも人肌脱いで?いろいろな「てんこ盛り」
を練って、紹介してください。
個人的にはジーコJAPANに負けない”イケメン”も揃っている
と思いますので、メディアとの融合も必要でしょうか!?
とにもかくにも日曜日がたのしみです。
安心丸
2005/01/20 22:20
トミーさん
僕のブログの記事をご紹介下さいましてありがとうございます。
ここのところアクセスが急増し、とても嬉しいです。
トミーさんの今回の記事に関連した新しい記事をまた書きました。
トラバしましたので、宜しかったらご覧下さい。
よろしくお願いします。
やまけん
2005/01/21 00:47
ちょっと面白い着眼点だったので、ラグビー無縁ながら初UPです。

企業とスポーツの関係って難しいですよね。
昨年のプロ野球は近鉄の合併騒動も大変だったし。
でも、あの騒動ってラグビー界にも関係あるって知ってました?
ご存知、高校ラグビー界の聖地「近鉄花園ラグビー場」です。
今この競技場も赤字体質で存続が危ぶまれているとか。。

赤字の原因はいろいろあるらしいけど、維持費が相当かかるみたいです。
ラグビーは他のどのスポーツよりも激しいものですから、芝の痛みが早く
手入れにお金がかかるようです。

赤字を脱却するには→競技場の稼働率を上げる・いっぱい試合を開催
維持費を削減するには→試合をしなければ痛まない
というジレンマに苦しんでいるようです。
でもさらに根本で、固定資産税が莫大で、それが支出の大部分だとか。
最近はようやく自治体が立ち上がり、花園存続に向けて協力して活動しているそうです。
今後もますます地域に密着して、企業とタッグを組めるようになるといいのですがね。
新米パパ
2005/01/22 23:16
新米パパさん
そうですね。花園売却は、ここ何年か毎年オフシーズンには噂になっていました。東大阪市が買い取ろうとしたけど、やはり維持費が大変で買えなかったとか……。バファローズを切って余裕が出たのか、今後近鉄はラグビー強化に本腰を入れる様ですね。このあたりの話は、スポーツ紙にも乗っていました。花園も、かねてから問題になっていた鳩のフン対策に、周りにネットを張っていました。小さなことですが、「近鉄は本気なんだな」と思いましたよ。古豪復活、私も楽しみにいています。
花園に行くまでの道すがら、ラグビー教室の張り紙を良くみます。ここではラグビーが地域に根付いているのだなと思います。他のチームでもこんな風になれば良いですね。
のりこ
2005/01/22 23:39
トミーさん、こんにちは。浜本哲治と申します。

先日トラックバックさせていただきました。

私は、底辺からクラブチームを考えていきたいと思ってます。

今後とも、よろしくお願いします。
浜本哲治
2005/01/25 11:23
◆コメントくださったみなさん◆
企業スポーツの立場、徐々に変化の兆しは見えています。
地域に根付いた活動、今までの福利厚生型スポーツからの脱皮は
始まりつつありますね。新米パパさんのおっしゃるとおり、
企業と地域が強力なタッグを組めば、プロスポーツに負けない位の
色々な意味でのパワーがうまれると思います。
そう期待してやまない今日この頃です。
トミー
2005/01/25 22:27
マイクロソフトカップ場外戦 企業比較 トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる