トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS Number 大久保直哉 選手の信念について

<<   作成日時 : 2005/02/02 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 9

画像
天才女子アイススケート選手で、現役高校生でもある安藤美姫選手が表紙のNumberを思わず買ってしまいました。タイトルは
「彼女はもっと強くなる」
女性の躍進が著しい社会になりましたが、スポーツ界でもアイドル的存在といえる
スポーツウーマンの活躍が目立ってきました。
「(技術が)すごい」「可愛い(美人)」「賢い」
と三拍子揃い、天は二物どころか三物、四物までも与えたのか?と思う才色兼美(というのか
どうか)なスポーツウーマンが増えてきており、昨今の暗いニュースばかりの日本において
非常に明るく楽しみな話題です。
内容充実!気になる方は是非ご購読を!

さて、そのNumber内に1つ、大きな記事が掲載されていました。
「大久保直弥 ラグビーで自立するということ」

サントリーサンゴリアスを退社し、NZのNPCリーグのチーム、サウスランドへ入団した
大久保選手。体を張ったプレーとチームを率先するリーダーシップは、日本代表にも
もはや欠かせない選手である。現在は契約期間が終了し、実家の「大久保豆腐店」
にて勤務しながら自主練習をしているそうだ。

何でもAM2時半に起床、明け方までに各企業の食堂に卸し、配膳終った後にジムで
練習という生活を繰り返している。もちろん重労働後なので、疲労が溜まっている状態での
トレーニングである。

彼ほどの選手であれば、様々な国内のトップチームからのオファーも当然あり、プロラグビー
選手として各マネジメント機構や、事務所からも引っ張りだこである。
しかし、こういった誘いをことごとく断り、頑として「大久保豆腐店」に籍を置きながら、日々
鍛錬している。
曰く「日本のトップチームの環境は、NZのどのレベルのチームよりも数段恵まれている。
   しかしNZ人はどんな環境でも、どんな悪条件の中でも、どんなバッドコンディション
   でも常にベストのプレーをするという強い信念がある」
曰く「自分の競争相手は、羊を追っかけていたり、建築現場で働いている連中です。プロになって
   試合に出るという事は、そういうやつらに勝つこと。NZではラグビーで成功してやろう
   という意識が物凄く高い」
曰く「企業や大学に所属しなくても、代表でプレーが出来るのであれば、国内のラグビー選手に
   夢が広がると思う」

そして、20歳でNZ代表オールブラックスのデビューを果たしたロムーや、ロコゾコを例に
挙げ、大学の4年間、どんなに優れたプレイヤーでもその4年間は国内のトップレベルで
試合をする環境を与えられない「不幸」な境遇に日本はある、しかしその大学ラグビーは
国内のラグビー人気を支える花形である事も確かである。そういった様々なことを全て
ひっくるめて、大久保選手はこう言った。
「大学ラグビーが悪いのでは?」
海外に飛び出し、日本ラグビーを外から観ることにより、自分の経験と現在の環境を
オーガナイズさせ、彼の口から出たコメントである。思いつきや発想ではない。危機感を
多分に募らせたコメントである。

補足だが、決して大学ラグビーをやめればいいというわけでは無いと思う。
ただそこには、人気と強化が反比例した現在の日本ラグビーの姿が見え隠れし、
それに対しての警告を発しているのだということだろう。

僕自身、海外でプレーした経験も無ければ、世界を見て戦ったこと等無く、ただ
国内の、ただ自分のチームで勝つことだけを目指していた。よってこれらの大久保選手の
世界から見た日本についての意見は大いに刺激されたし、彼の立場からの意見だけに、
非常にリアルである。
人それぞれ思うところは違うと思うが、真剣に日本ラグビーを考えている者ならではの
意見だと感じた。

そんな大久保選手はなんと僕の一級下であり、箕内選手や大畑選手らと同期の「ゴールデン・エイジ」にあたる年代。これだけの考えや思いを持っている人間が自分の年下なんて・・・・

昨年10月で所属チームとの契約は切れ、またNZのNPCへチャレンジする心構えだ。
プライドも肩書きも全て捨て、厳しい環境下でのリトライ。マジ応援しています!!
頑張れ!大久保選手。

ひとりごと:こんな記事を読んだ後、非常に熱くなり、早朝4時に起きて走ってしまいました。
       寒かったけど、空気が澄んでいたし、気持ちよかった!





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラグビー・ストーブリーグ
 3月に入ると同時に、ラグビーはストーブリーグを迎え、トップリーグの引退選手や新体制、新加入のニュースが続いています。今までチームの仲間として共にしていたメンバーが離れるは大変寂しいものですが、チーム新体制による新たな門出は楽しみなものでもあります。  サントリーサンゴリアスも3日、昨年度の退部選手ならびに今年度の新体制および新規加入選手を発表しました。その新規加入で注目されるのは、NZ代表選手の3名とAUSのクラブ出身の選手が加わったことです。なぜ日本にたくさんの海外選手がプレーしにく... ...続きを見る
やまけんのひとりごと@WebryBlog
2005/03/04 01:16

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも このブログを楽しみにしています。私もSHなので小さい人ネタは面白かったです。
さて、私も 大久保選手を応援しています。この間のNPCサウスランド挑戦の時も楽しみにしてました。家業を手伝っているとは知りませんでした。ヤマハの木曽選手もそうでしたけど 本当にNPCのチームに入れたら、日本かNZのどっちかを選ばなくてはいけないそうです。木曽選手はノースハーバーに選ばれましたが、ヤマハの所属なので NPCをあきらめたようです。 スーパー12で日本の選手が活躍する日を楽しみにしています。
さんぼ
2005/02/03 12:34
トミーさん、こんばんは。
ちょいと仕事も忙しくおひさしぶりです。
いやぁ、ほんとスポーツウーマンの活躍目立ちますね。
銀盤のミキティー、シャラポワ、藍ちゃんにさくらちゃん・・・。
五輪でもなでしこ始め女性の活躍が目立ってました。
そのうち女子ラグビーもだんだん盛んになる予感が・・・。
大久保選手の記事、私も見ました。
サントリーにとっては痛かったと思いますが、実直な彼は
以前NECの好敵手だった頃でも応援する選手でした。
NZでの一軍出場は3分(確か)程度だったようですが
今後もっともっと活躍できる事を影ながら応援しましょう。
南アに旅立った四宮選手の動向も、何か情報があったら
紹介してください。
安心丸
2005/02/03 20:38
トミーさん、こんばんは。
ちょいと仕事も忙しくおひさしぶりです。
いやぁ、ほんとスポーツウーマンの活躍目立ちますね。
銀盤のミキティー、シャラポワ、藍ちゃんにさくらちゃん・・・。
五輪でもなでしこ始め女性の活躍が目立ってました。
そのうち女子ラグビーもだんだん盛んになる予感が・・・。
大久保選手の記事、私も見ました。
サントリーにとっては痛かったと思いますが、実直な彼は
以前NECの好敵手だった頃でも応援する選手でした。
NZでの一軍出場は3分(確か)程度だったようですが
今後もっともっと活躍できる事を影ながら応援しましょう。
南アに旅立った四宮選手の動向も、何か情報があったら
紹介してください。
安心丸
2005/02/03 20:39
送信エラーになったら、2件更新されちゃいました。
すみません。
安心丸
2005/02/03 20:41
「大学ラグビーが悪いのでは?」
大学ラグビーファンにとってはかなり衝撃的な発言ですね。
発言した人が真のプロフェッショナルとして尊敬される
選手なだけになおさらです。
しかし、ではどうすればいいのか?
有望な高校生たちに、「大学へはいかずトップリーグに行け」と
強制するワケには当然いきません。
トップリーグを本当の意味でのプロリーグに変えていくことが
答えの一つのような気がします。
もちろんそれは、収入・ステイタス・技術、すべてを含めた意味での
「プロ」です。
難しいことですが。
たけちん
2005/02/03 22:24
トミーさん、
お疲れ様です。いつも楽しく読ませていただいております。
「天は二物どころか三物、四物までも与えたのか…」いますね、こういう人たち。ん〜自分には何があるんだろ?なんて考えると落ち込みます。
「オレもこれから一つ創るぞー!」

さて、大久保選手のこと、いまこの人見られなくて寂しいです。
熱くひたむきなプレーは、今こそ日本に必要なのにと思います。
でもチャレンジャーにガンバレ!と声援を送りたいです。
「大元よしき」です。
2005/02/04 11:42
◆さんぼさん◆
どうもありがとうございます!
木曽選手の話は、残念でした。日本人初のNPC契約プレイヤーか?と
感動したのですが、ルール上無理のようでしたね。
サッカー、野球も既に日本人選手はどんどん海外進出しています。
ラグビーにも早くそういう文化が来て欲しいですね。
◆安心丸さん◆
四宮の話題は、僕もなるべく彼と連絡をとりながら、追っていきたいと
思っています。しかし、彼にメールしたのですが返信が2週間後でした(笑)。きっと忙しいか、彼の事だから練習追い込みすぎて、メールやる気力もなかったとか??「四宮、南アリーグ先発!」というニュースを早く見たいです。
トミー
2005/02/06 22:16
◆たけちんさん◆
大久保選手も大学ラグビーが絶対悪い!というわけでコメントした
のでは無いと思います。しかしたけちんさんが仰るとおり、この解決策は
難しいですね。僕も考えてはいるのですが、うかつには発言できません・・・
◆大元さん◆
人間誰しもひとつは良いところがあるはず!と信じています。自分にも人に負けていない良いところがある、だから生きているんだ。と常にポジティブシンキングでいます。
大久保選手ですが、海外で骨を埋める覚悟で、頑張って欲しいです。
彼がもしスーパー12で契約したら、日本ラグビーが何か変わるでしょうね。
トミー
2005/02/06 22:24
ステキなブログでした。ありがとうございました!また来ます!
大久保の同期です。
2005/10/10 12:01
Number 大久保直哉 選手の信念について トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる