トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS 誇り高き緑の戦士達に告ぐ(1OBとして)

<<   作成日時 : 2005/02/21 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 8

大元よしきさん
レオ
にも準決勝の模様が掲載されています。
-------------------------------------------------------
極寒の雨中、日本選手権準決勝、花園、不振からの復活・・・・
これらのキーワードが、2年前の僕の記憶でデジャヴする。
(当時)東日本リーグ8チーム中7位という最悪のスタートからの全国社会人大会。
準決勝まで進出し、その後の日本選手権では前評判を覆し、決勝初進出、初優勝を
遂げた「ミラクル7」から2年後。
今季日本選手権決勝に進出したことは、NECグリーンロケッツにとってはまた違う意味で
「ミニ」ミラクルだろう。トップリーグでは3位というまずまずの成績で終えたものの、初代王者、そして
連覇の期待を背負って挑んだマイクロソフトカップ1回戦。下馬評では圧倒的有利だった神戸製鋼
を相手に完膚なきまでに完敗。それまで持っていた自信が全て崩れ去った・・・
しかし勝負の神は彼らをまだ見捨てていなかった。そう。日本選手権出場という「切符」が
用意されており、失った自信をとり戻し、世間に緑の旋風を再び巻き起こす「優勝行き」という
片道切符を手に彼らは再び挑んだ。そして、誇り高き緑の戦士達はやってのけた。
「ミラクル」に王手を賭けたのだ。

2005年2月19日は文頭に記したが、2年前とほぼ同じ条件の舞台が用意されていた。
(攻守の要であるグレンは欠いていたが)
怪我人が多く、ベストメンバーでは無いと言われ、前回の福岡サニックスボムズとの試合でも
勝ちはしたものの、本来の出来からはほど遠い内容。私の周りからも「NECやばいのでは?」
「決勝はまた東芝とヤマハか」など「NEC弱体」を揶揄するばかりの声が聞こえた。しかし、良くも悪くも「追い込まれると強い」逆に言えば「追い込まれないと本領発揮しない」彼らをよく知っている私は、むしろこの準決勝で本来の彼らの姿、戦い方が観れるだろうと確信していた。
すなわち
泥臭い勝負で勝つこと
SO(10番)には、「南アのピクシー」ヤコ・ファンデルベストハイゼンでは無く、31歳ベテランの
岡野を先発にしてきた。(もちろんヤコの体調もあったとおもうのだが)
そしてチームの最後尾には、2年間怪我で棒に振ってきた29歳の白濱を入れてきた。
試合の総評は詳しい方々やメディアに任せるとして、この采配をした高岩ヘッドコーチの勝ちと
言っても過言ではない。そんな気がする。
普段の練習や、試合でも決して熱い素振りは見せず、闘志を内に秘めるタイプの31歳、そして我が自慢の同期でもある岡野清紀。その彼が対面でNZ代表のマクドナルドに、執拗にタックル、またタックル。マクドナルドもいらついたのか、岡野の胸ぐらをつかむ。しかし岡野もつかみ返す。そんな姿をみて、岡野のこの試合に対する執念、そしてNZ代表の対面に絶対負けない!というプライドを垣間見た。そして紹介したもう一人の白濱。昨年一年はリハビリの為シーズンを棒にふり、
今季も若手の台等により出番がなかなか無く、「白濱は終わったのか」という声も聞こえてきた中での久々の出場。
彼はルーキーイヤーに、33本連続ゴールキック成功という大記録を樹立しているが、この日も自慢の右足は冴えまくっていた。楕円のボールは彼に操られるかの如く、次々とゴールポストのど真ん中を通過していった。そしてこの日の「ベストプレー」。後半ヤマハCTBのマットソンがドリブル、緑のジャージは周りに無く、あと一蹴りすれば間違い無くトライになる!という場面で、画面の横から疾風の如く現れ身を挺した猛セービング。「このボールは命より大事なものなんだ!絶対に渡さない!」という執念が伝わるスーパーセービングだった。このセービングが試合の全てを凝縮していた。
このベテラン2人の活躍は非常にうれしかった。その他浅野のタックルに次ぐタックル、箕内の体を張り続けたプレー、こちらもまた誇りの同期、大東毅の狂気としか言いようが無いしつこい絡み等・・・・・・数えあげたらきりが無いひたむきで「泥臭い」プレーのオンパレード。
高岩ヘッドコーチは翌日の新聞で「ファンの皆さんが観ていてつまらないラグビーをしたが、勝つための戦法だった」とのコメントがあったが、私はつまらないどころか、むしろ今季で一番胸を熱くしてくれた試合だったと思う。派手さは無く、華麗なパスやランも無かったが、私が生涯誇りに思い、愛するNECラグビーの原点を余すところ無く「魅せて」くれた。
追い込まれれば追い込まれる程力を発揮するチーム。そしてマゾかと思われる程痛いプレー、タックルをこれでもかとするチーム。それが私がOBとして誇りに思う、皆に誇れる
NECグリーンロケッツというチームなのである。

誇り高き緑の戦士達に告ぐ。
「決勝戦はあなた達の為に用意されたステージです。家族、友人、社員、ファンその他あなたに
関わっている全員が注目、期待しています。
試合に出場していようがしていまいが関係ない。全部員の勝負です。全部員で闘い、全部員で
優勝の喜び、美酒を味わってください。(OBにもちょっぴり分けて下さいね!)」

もはや私にはこのブログでしかメッセージを発し、応援する事くらいしか出来ません。
現役当時とは違う感動を、どうか味わせて下さい。





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
来週、我孫子市民は秩父宮に集合!
NECはヤマハに24-13で勝ちましたね。 嬉しい気持ちとホッとした気持ちで一杯です。 ...続きを見る
○○さんに捧げる・・・@WebryBlo...
2005/02/21 19:56
雨だからこそ
雨中観戦はTL10.30の三洋電機vs神戸製鋼以来となります。 (今日より雨がひどかったので前半だけ見て帰りましたが) 当然雨で手が滑るのでパスは通りにくくなり、キックでの前進がセオリーとなります。 ...続きを見る
らぶすぽ。
2005/02/21 22:24
「王手!」ラグビー日本選手権 NEC 対 ヤマハ
昨日は仕事で遅くなったので、ついさっき日本選手権 準決勝をビデオで見た。 先に結果を聞いてはいたものの、NEC戦とあればつい力が入ってしまう。 よーし、今日も、私の主観だらけで書いてみよう。 ...続きを見る
ノーサイド!「大元よしき」二本目ラガーの...
2005/02/22 15:15

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
☆トミーさん☆

お久しぶりです(^^;)

雨の中、傘をさして声を張り上げて、花園で応援してきました!
私もトミーさんと同感です!
「勝負に徹したつまらない試合」だなんて、とんでもない!!
ボールに対する執着、相手に襲いかかるタックル・・・。
雨という悪条件で、お互い ミスはあったものの、ゴールラインを死守する
固い防御と正確なキックに、涙か雨か分からないアツイものが頬をつたう
私でした・・・。(ToT)
ゆうこ
2005/02/21 10:25
トミーさん、こんばんは。
いやぁGRの決勝進出、本当に良かったです。
とにかくもう1試合、そして今季最後の頂点を決める試合が
GRの試合で、それを観戦できる喜びは最高です。
2年前の国立を思い出しますよねー。
あのときもリーグ戦でも劣勢だったサントリーを倒しての
ミラクル7。
27日出発前にはあの時のビデオを見てから出陣します。
GRファンと共に喜べること期待しましょう!
安心丸
2005/02/21 19:55
こんばんは。私も、雨の中花園へ行って参りました。
同感です。キックとディフェンスの応酬で、試合内容は充実してましたよ。
岡野さんと白濱さんはもちろん、後半いくら攻められても止めに止めたFWの皆さんも素晴らしかった。
決勝が本当に楽しみです。今度はお天気でありますように。
さつき
2005/02/21 22:18
トミーさん、トラックバックありがとうございます。
日本選手権王手!ですね、あと1勝。
NEC選手の身を挺したプレーに、真のラグビーを見る思いがしました。
「ファンの皆さんが観ていてつまらないラグビーをしたが、勝つための戦法だった」
そんなことまったくありません、最高のプレーを見せていただきました。
今週の秩父宮が楽しみです。
「大元よしき」です。
2005/02/21 22:54
トミーさん、準決勝はすごい勝負でしたね。
雨中ならキックで陣地を取るのはセオリーだし、ほぽ思い通りの試合運びだったのはファンとしては嬉しいし、面白かったですが、TV観戦している初心者にはもしかしてちょっと、というところはあったかも(はっ、すると私はもはや初心者を脱したのか!?なわけねーな^ ^)。
トヨタ東芝戦もそうですが、生で観るのとTVでは、たいぶ印象が違います。
寒いし観客が減るのもわかるけど、なるぺく会場に来て見てほしい。
そのためには、いろいろサービスもするべきでは。
ちなみにトヨタは緑のポンチョ配ってました。
すごく助かりました。
心情的にもトヨタ派になっちゃいましたしね。
グリ猫
2005/02/23 09:15
ところで、バレンタインのプリチョコ。
もったいなくて食べれません!
飾ってあります。
カビたらどーしよ・・・(^ ^;)。

代わりに、準決勝では験を担いであのキットカッ○、それもグリロケカラーの抹茶(期間限定)を持ってって食べたのですが、効果抜群!
しかしトヨタにまであるとは思わなかった・・・(^ ^)。
決勝で食べたら同点で同時優勝!?
あ、セカンドジャージだから影響ないか。
グリ猫
2005/02/23 09:17
誰がなんと言おうと、
私はNECの勝利を信じていました〜!
「日本選手権の決勝は、NEC対東芝府中!ブレイブルーパスを止めるのはNECだからっ!」とご近所(どういう近所?)でもいいふらしていたのですが、
相手はトヨタになっちゃいました・・・。
「観ていてつまらない・・・」
いえいえ!面白かったです!
このままタイトルとっちゃってくださいっ!!!
ryuryu
2005/02/23 19:22
私のblogへのコメントありがとうございました。

27日の日本選手権、私の所属しているAラグビースクールからは、
父兄含めて100人くらいの応援団で観戦することになります。

子供と一緒に「NEC×4」コールだ!

H.A
2005/02/24 10:56
誇り高き緑の戦士達に告ぐ(1OBとして) トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる