トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校時代の苦い思い出(♪春なのに〜)

<<   作成日時 : 2005/04/09 02:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

4月にはいり、新入生、新社会人の姿が多く見受けられる。
また、桜がきれいなこの季節、「さあ、今年度もがんばるか!」そんなやる気が
街のあちこちから感じ取れる、そんな季節である。

しかし、僕自身は実は、この時期はラグビーにまつわる「トラウマ」がある。

それは、高校入学前の事。自宅で中学最後の春休みは何をしようかな〜、と呑気に
考えていたとき、高校からの一通の手紙が来た。
「春合宿参加のお知らせ(2週間)」
である。僕は一般受験で入試を受け、一般生徒として目黒高校の門をくぐった。

そもそもなぜ目黒高校に入学したかというと、「ラグビー部が強かった」からである。
正直な話、今はどうかわからないが、目黒高校は当時進学校と呼べる学力レベルは
なかった学校である。だから端的にいうと「強豪校でラグビーがしたくて」入学したのである。
決して勉強で頑張ろうとは思わず、花園に出場し、日本一になる為に入学したのである。

とは言っても、僕の住まいは神奈川県の鎌倉市。目黒高校までは通学にゆうに1時間半は要するし、もちろん中学校史上初の目黒高校進学者であった。OBも当然いない。学校の情報はないし、
ましてやラグビー部がどんな練習をしているのか、どんな文化なのか、等何も情報がないままの進路決定であった。簡単な進路決定である。
(これは今考えるとすごい!)

だからこそ、早くラグビーでアピールしたかったし、自分のスクール時代の実力がどこまで通じるか
も知りたかった。友達も作りたかったし、目黒ラグビーがどんなレベルにあるのかも知りたかった。
そんな矢先の春合宿参加の案内。参加が楽しみで仕方なかった。

しかし・・・・・

「楽しみ」にしていた気持ちは、参加初日でもろくも崩れ去った。

参加初日は、まだ練習には参加せずに、見学のみのお客さん対応であった。

そして、練習見学後に顧問の先生に連れて行かれた場所は
「散髪屋(床屋)」
であった。もちろん「なぜ?」と思ったが、床屋に着くなり顧問が店長に一言。
「短いスポーツ刈りでお願いします。生徒が注文つけても、無視して短いスポーツ刈りで。」

と他言無用のスポ刈り宣言。スポ刈りや坊主頭とは無縁だった当時、また一番女の子と遊びたい、モテたいこの時期に、色気も何も許されない「スポ刈り宣言」・・・・・
ムースやジェルとは一切無縁の世界。
ここから女っ気の無い「男だらけの3年間」が始まったと言っても過言では無い。

その合宿では丸刈りに近いスポ刈りにされるは、毎晩夜中に上級生に起こされ正座させられ指導されるは、毎食事は吐く手前(いや、吐いたか)まで食べさせられるは、練習と称して空気いすをさせられるはで、「体育会の上下関係」の教育を受け、この先やっていけるのか?と不安を抱えた事をよく覚えている。

合宿では、中学時代には受けなかった「教育」をめいっぱい受け、入学前に早くも入学するのが
嫌になってしまった。

高校生の上下関係は、今思えばあまり意味の無いしきたりや、プレーの幅を狭める習わしが
多々あり、「こんなのラグビーとは関係ないじゃん」とよく思っていたものである。
(1年生はスクリューパスをしてはいけない等というしきたりがあったのだが、僕が3年生に
なってからは解禁にした)

まあ、その厳しい上下関係たるものの教育を受けたお陰で、通常はなかなか学ぶことの出来ない
目上の人に対する礼儀や、最低限のマナーは学ぶことが出来たと思うのだが。

話は冒頭に戻り、新人合宿当時、合宿先の静岡では、グラウンドに近くにめいっぱいの桜が
満開であった。
そんな桜を横目に、慣れないスポ刈り頭で、「先輩から目をつけられない」ように、練習をした
覚えがある。

「桜」=「JAPAN」ではなく、「桜」=「スポ刈り」、「教育」というキーワードがが真っ先によぎる。

世間では桜、桜と騒がれているが、僕は心の奥底で「スポ刈りの季節がやってきたか」と密かに
ビビッている、この桜シーズンです。





◆トミーと一緒にラグビーを応援しよう!JRFUメンバーズクラブサイトはこちら




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
トミーさん、こんばんは。
今日はお花見に行ってまいりました。明日から雨予報なのでひょっとしたら見納めかも・・・?

スポーツ刈りは、外界(?)との遮断の儀式なのでしょうか(苦笑)

この時期は何はなくとも「(職場の)人手不足!」です。
3月下旬の卒業式に始まって、入学式・歓送迎会・役員会などなど様々な学校行事があり、必然的に休む人も多くなります。その度に無くなる私の昼休み。毎年のことなので事前調査・対策をするのですが、なかなかうまくいかないものですね。
「桜=忙しい」という、こちらも苦い?キーワードでした。
さつき
2005/04/10 23:20
トミーさん、おばんです。やっと田植えが終わって、先週げームが出来ました。
ラグビースクールを作る前に、スタートコーチ、レフりーの養成などから地道に
進めています。昨晩久しぶりに旭川にいる目黒OBの店にいきました。トミーさんも新丸子の合宿所に居たのですか?
北海ら太郎
2005/06/11 01:06
ら太郎さん
ラグビースクール創設楽しみにしています!そういった
活動を普及してくれる方が広まれば、、と思います。

僕は新丸子の合宿所、というよりもっと詳しく言いますと
沼部の合宿所、といった方が正確です。
卒業してからもう12,3年が経つので、当時はいやな
場所でしたが、今では懐かしくてまた顔出したいなと
思っています。
トミー
2005/06/12 16:35
高校時代の苦い思い出(♪春なのに〜) トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる