トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS 因縁の対決5度 カントーvsワセダ

<<   作成日時 : 2006/01/06 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

<遅くなりましたが>
2005年はラグビー漬けの年でしたか?選手の皆さんは正月返上で練習に明け暮れてましたか?
改めましてあけましておめでとうございます
正月気分も抜けぬまま、なんとか今週を乗り切った人も多いと思います。
ラグビーシーズンも真っ只中ということで、頑張りましょう!

画像


さて、2006年早くもシーズン佳境となってますね。
高校ラグビーでは、5連覇を狙った啓光学園が準々決勝で、同じ大阪府代表の大阪工大高に
破れ、花園の連勝記録は22でストップしたそうです。5連覇の重圧がかかっていた中での大会だったと思うが、その重圧からも開放された選手、3年生は大学や企業、クラブでまたラグビーを続け、下級生は次は挑戦者として、再び花園に戻ってきてほしいですね。

そして昨日、その大阪工大高が神奈川代表 桐蔭学園に敗退しました。
何が起こるかわからないのが、高校ラグビー。

決勝戦は7日。スクールウォーズのモデルとなった事はあまりにも有名な、京都代表伏見工業
と、強豪を次々と撃破してきた神奈川代表桐蔭学園のカード。
今度はTV放映されるのだろうか・・・・・あ、さすがに生中継してくれるそう。TBS系列にて午後2時〜
3時半まで。よかったよかった。。。。

しかし最近の高校ラグビー。メディア露出がほんと少なく、とても残念です。

高校ラグビーのハイライト動画がこちら
でみることが出来るので、是非見てみてください。

さて、タイトルの「因縁の対決5度 カントーvsワセダ」(5度と書きゴタビって呼んでます)、5年連続同じ決勝カード!
そして我が母校、関東学院にいたってはなんと9年連続の決勝進出!
まさに天晴れ!実に、箕内の代から連続して9年。初優勝時、現在のキャプテンである有賀剛は当時なんとまだ小学5年生!こう考えると、凄いですね。
伝統すら感じます。
そんな金字塔を打ち立てているのだから、もっともっと騒がれてもいいはず。
しかし関東学院大学も知名度はだいぶ上昇したかな?全国区かな?

奇しくも10年前、連続決勝戦出場の前年は、仙波組、そう、僕らの代で準決勝で早稲田に
大逆転負けを喫した年でもあるのです。いわば決勝経験がない最期の代なのです。

あの試合、自分はリザーブ席で戦況を見守っていました。そして、一年前の記事でも
書きましたが、出場する事はなく、リザーブ席でノーサイドの瞬間をむかえ、学生ラグビーの
幕を閉じたのです。
僕の学生ラグビーはある意味で「早稲田に始まり、早稲田に終わった」のです。詳しくはリンク指定してある一年前の記事をクリックして、当時の記事を見てください。

昨年の決勝前も同じような記事を書きましたが、2年連続で同じ相手に負けるのはマジ悔しい。
そして、私的な話ですが、関東学院出身者は職場ではおらず、関東学院の話題は上りません。
上るといえば「早稲田強いね」という話題が専らです。

そういった意味でも、1/9のスポーツ誌1面は「関東学院 V!」という記事が踊り、1/10の出社時は
その新聞を職場に持っていき、思い切り皆に自慢したいなぁ。
関東学院ここにあり
を思い切りアピールしたいと思ってます。

卒業して10年経つと、色々な意味で母校と距離が開いてしまいますが、母校が優勝すれば
それだけ注目されるし、色々な方にも声を掛けて頂き、
「強かったね。おめでとう」と言われれば、
「はい!ありがとうございます」と胸をはって言うことができます。
全国のOBは皆、きっとそう思っているに違いない。
(ここまででも十分過ぎるほど頑張ってますが、発破をかける意味でも「優勝」という単語を使います)
それがパワーとなり、元気、勇気づけられ、日々を生きていく事ができるのです。

さて、大学選手権決勝、どんなドラマが待っているのか。。。
優位と言われているワセダの連覇か、はたまた幾多もの荒波を乗り越え、決勝戦の舞台へと
登りつめたカントーのリベンジなるか。

この果し合い、バックBの指定席を¥2,500で購入し、友人らと応援に行きます!

カントーよ、歴史を刻んでくれ。

PS:写真の人物2人も関東学院卒ですが、記事とは特に関係ありませんのであしからず・・・
   最近掲載する写真がなかったので、アクセントです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
私は早稲田卒なので、トミーさんとはライバルですね!
最近は、在学中よりも母校愛を強く感じるようになった気がします。
両校の健闘を、心から祈っています。
熱い1日になりますように…!!
まゆこ
2006/01/06 22:43
トミーさん昨日は仕事でお世話になりました。
日曜日は千葉の実家に遅い帰省をしているので見には行けませんが、関東を応援しますよ!
最近の早稲田は紫紺が赤黒になったような感じがして、どうもなーって感じです。まあ、わが母校(明治)もどうにもねーって感じなのですが。(苦笑)
有賀君の爆発的な走りに期待します。
ちなみに本文の写真は東芝の宮下さん?
anaguma
2006/01/07 02:23
トミーさん初めて書き込みします
どうぞよろしくです
今日ジャージ渡しを見学に釜利谷へ行ってきました
青空が綺麗な釜利谷でした

いつになく静かめな(報道陣も少なかった)ジャージ授与式でしたよ
明日は思いの限り応援(声援)します!!!
トミーさんも後輩の為に!!!
決勝は歴代の選手のみなさんに会えるのも楽しみです♪

2006/01/07 20:30
残念でしたね、、、
次の 日本選手権 頑張ってほしいです。
残念!
2006/01/08 22:56
トミーさん、先に謝ります。生意気なこと言うようで申し訳ない。トミーさんに不満をぶつけても仕方ないのですが、あまりにひどかったので...。
ラグビー大好きですが、どうもKGUだけは好きになれません。個々の選手は素晴らしいです。OBにも大好きな選手がたくさんいます。でも、KGUの試合だけは生観戦したくないといつも思うんです。
あのマナーの悪さ、何とかなりませんか?判定に対して、スタンドから、控え席から、レフェリーをなじったり野次ったり。耳を塞ぎたくなります。それに、トライ後のタコ踊り...etc...(さすがに早稲田戦では出ませんでしたが、余裕がなかったのか?はたまた、他がナメられていたのか)
新藤稀太
2006/01/10 00:31
学生ラグビーは教育の一環でもあるはず。大学生にもなって理解できないのなら、審判やコーチ陣・OB等が指導して然るべきなのでは?それができない指導者、むしろ率先してるかのように審判を口汚く罵る声を聞きたくないのです。情けないです。同じラグビー好きとして。
勝てば良いというわけではないでしょう。相手に敬意のかけらもない態度は校風ですか?ラグビーには相応しくない行為ではないでしょうか。それとも、パフォーマンスを良しとする時代に変わったのかな?私はあれを見聞きすると、とてもKGUを応援する気にはなれません。残念です。決勝も準決勝も、試合内容・気迫が良かっただけに余計がっかりです。
有賀主将の涙にはもらい泣きしました。良い選手です。ジャパンを背負う一人になるだろうと...。しかし「ラグビープラネット」での姿を見て、幻滅しました。ポケットに手を突っ込んだまま...。いったい、どういう教育をしているのでしょうか?個人の問題とはいえ、ブレザー着て、主将としてのインタビューなのですから。
新藤稀太
2006/01/10 00:32
KGUは総てにおいて、こんな調子なのでしょうか?伝統校が一番とは思いませんが、このあたりに歴史のなさを感じてしまうのです。
例えば、東福岡高校のように、負けても反則をしなかったことを誇れるような風土が必要ではないですか。
協会にしても、TLチームにしても、一般の声は届きにくいので、どうかOBのトミーさんにお願いします。KGUを素晴らしいと称えたいんです。そうできるように、ちょっと後輩たちに意見具申をして頂けないでしょうか。
勝手なことばかり申してすみません。これを読んでる皆様にも、お気を悪くなさった方がいることでしょう。ラグビー好きに免じて、ご容赦下さい。
長々と失礼しました。
新藤稀太
2006/01/10 00:33
タコ踊りがカントーの伝統だから仕方ないんじゃないの?今年に限ったことじゃないし。善かれと思ってやってんでしょ。恥知らず。数年前、早稲田との練習試合で、トライする前にガッツポーズか何かして、ハタかれてノックオンした時は笑ったわ。勘違いも甚だしい。甘いんだよ、体質が。怖いOBもいないんだろ。叱ってもらえないのは不幸だな。それより何より、真のラグビーファンはレフェリーに体当たりした、世界でも類を見ないあの行為を絶対忘れない。許さない。結果的に野放しにしたことも。その辺がカントーなんだよ。すまん、ここのブログで言う話ではないわな。トミー殿、申し訳ない。
まーつー
2006/01/10 22:30
トミーさんこんばんは。
今年も楽しく、ためになり、かつ思わず涙ぐむような「てんこもり」よろしくお願いします。

新藤様
はじめまして。
超甘ったるい、ラグビーおやじの発言で恐縮です。トミーさん、岡村さん、網野さん、箕内さん、久富さん。みなさんもちろん直接は存じ上げないのですが、素晴らしい選手、人物ではないでしょうか。多分KGUとは人間ののびしろを残したおおらかな指導をしておられるのではないでしょうか。でも、「自由」と「放縦」は違います。今度、KGU陣の後ろに座り、勘違い発言をしようものなら、やんわりとたしなめてやりませんか。
お父さんコーチ
2006/01/11 23:21
因縁の対決5度 カントーvsワセダ トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる