トミーのラグビーてんこ盛り!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラグビー指導を通じて学ぶ「心」 BY川合レオ

<<   作成日時 : 2010/07/19 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

・7/17(土): NEC時代の同期、川合レオ講演会@茅ヶ崎市に出席。指導者としての子供たちへのラグビーを通じた教育について。選手として、同期の仲間として、友人として非常に仲良くさせてもらっているが、「教育者」のレオの講義は、これまた違った側面がある。
多くを学んだが、その中でも特に印象にのこった講義を。

■「心で話し、心で聴く」; はい!と返事だけで動かない、実行しない生徒、それに翻って、返事は普通なのだが指摘されたことを素直に取り入れ、すぐに実行する生徒。上っ面の態度ではなく、問題は指摘された生徒が、心から感じ取って行動しているか否か。「心」がない生徒は、どちらかというと上下関係が非常に厳しいいわゆる「強豪校」に多いらしい。上下の教育の一環で、返事の仕方、その声の大きさがあるため。
帰宅後、7歳の長女(小2)にさっそく説く。「心のある返事をしよう。言われたら、はい!と威勢のいい返事をして終わりではなく、パパやママ、先生に言われて理解したならば、言われたことをすぐに実行しよう。それが心のある返事。これからは心を意識して行動しなさい」
以降、(まだ2日しか経っていないけど)返事をしたらすぐに動くようになった。

のある指導を。心に届く言葉を。そしてのこもった行動をさせよう」

私も、(素人だけど)指導者として、そして親として、そう「」に誓った夜でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい
ラグビー指導を通じて学ぶ「心」 BY川合レオ トミーのラグビーてんこ盛り!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる